googleのアクセス解析ならリンクごとのクリック計測もできる!

私、メインサイトにはgoogleのアクセス解析、
google analyticsを使っております。

で、今回、ページの成約率を計測したいと思い
今まで使ったことのなかった機能を使ってみましたので、
ここにメモしておきます。

今回、やりたかったのは、

あるサイトに飛ぶリンクを、
1つのページ内に2つ以上置いた場合、
どちらがクリックされるか比較すること、

だったんです。

上のほうのバナーがクリックされやすいのか、
下のほうの文中に埋めたキーワードがクリックされやすいのか、

とか、比較したいじゃないですか。

これが、google の無料のアクセス解析、
google analyticsなら、タグをリンクにも埋め込むことができ、
それぞれのクリック数が、計測できるんです!

やり方は、意外に簡単なんですよ。
以下の2ステップをするだけです。

1.リンクタグに、このような記述(赤字部分)を埋め込む。

一つ目のリンク

<A href=”★リンク先URL★” target=”_blank” onClick=”javascript: pageTracker._trackPageview(‘/outgoing/link1′);”>
★リンク1★</A>

二つ目のリンク

<A href=”★リンク先URL★” target=”_blank” onClick=”javascript: pageTracker._trackPageview(‘/outgoing/link2′);”>
★リンク2★</A>

2.google analytics のタグを、上のリンクタグより上に設置する。

 普通、アクセス解析のタグは、</body>の真上くらいに置くのを、
 1で作ったリンクタグより上の位置(htmlの順番の「上」という意味)
 に置く、という意味です。
 (つまり、文章のど真ん中などに置くことになります)

以上、作業は、これだけ。

そして、データが貯まってくると、
こんな感じで見ることができます。

google analytics リンクごとのアクセス解析画面

google analytics リンクごとのアクセス解析画面

見方は、google analyticsの画面で、
「コンテンツ」の中の「上位のコンテンツ」を開き、
下のフィルタをかける検索窓に、
「outgoing」と入れて「実行」ボタンを押すだけ。

すると、ページ名に、outgoing の文字が入っているページだけ
表示される、というわけです。
(リンクタグが、1つのページの扱いになっているわけです)

これができるといいですよ~。

アフィリエイトだけではなく、
独自で会社などと広告提携したときに、

ページの場所ごとの反応結果を見せることができ、
フィードバックすることができますから。

今も、私、重宝してます。

ぜひぜひ、お試しあれ~!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
追記2010.3.12

こちらのサイトによると、また別のやり方で、
もっと高度なこともできるみたいです。
(イベントトラッキングと呼ぶらしいです)
こちらの説明も、丁寧でわかりやすくていいですよ!

【参考記事】
イベントトラッキングで絞り込めるようになったYO!
| カグア!Google Analytics 活用塾:事例や使い方
http://www.kagua.biz/operation/advanceds-event.html

“googleのアクセス解析ならリンクごとのクリック計測もできる!” への1件のフィードバック

  1. [...] gaについては、下記のサイトを参考にしました。 趣味ネット副業?月100万稼ぐ趣味サイト作りby上海のむてつ | googleのアク… イベントトラッキングというやり方もあるようですね。 [...]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ