お!と思うブログ記事タイトル書き方25個

ブログ記事タイトルにも、サイトタイトルにも使えると思います。
自分のメモを兼ねてまとめ。

成約させるページにも使えそうなタイトル

1. 情報提供型

「 X のまとめ」
「 X に関する n 個の効果的な方法」
「 X を Y できる便利ツール」

5. 常識や固定観念を覆すような事実

「あなたが考えているほど X は Yではない」
「勘違いするな! X は Y ではない」
「 X は本当に Yか?」
「 X も絶賛、今流行の Y の秘密に迫る」
「 X な人が陥りがちな Y の落とし穴」
「知らないと損する! X に関する n 個の知識」
「 X は Y ですが何か?」
「はいはい X を Y した俺が来ましたよ」
「 X の Y が激しく Z すぎる件」

6. レビュー(商品の話題性に便乗)

「 X の新製品 Y のここが凄い」
「あの新名所 X に行ってきました」
「話題の X に潜む危険すぎる Y 」

上の、5と1の組み合わせ、とか、
5と6の組み合わせでも、良いのが作れそうですよね。
「(人気の商品名)はまだ買うな!」的な、否定形のタイトルを持ってきつつ、
SEOを考えて、商品名が左側に来るようにするのは、使えますよね~。

お!と思わせる集客のためのページのタイトル

2. ニュースに便乗する

「速報! X が Y を発表」
「 X 社の Y 報道について思う」
「スクープ! X 事件の Y は Z だった」

3. 反対表明や攻撃で注意を引く(反感買う可能性もアリ)

「 X の発言は Y の点で間違っている」
「 X たちが Y するのは不快」
「 X は Y と言っているが実は Z」

4. ユーモアで注意を引く

「衝撃!まるで X のような Y 画像」
「 X が Y する決定的瞬間」
「 X とかけて Y と解く。その心は?」
「 X なのに Y とはこれいかに?」

タイトル例は以上。

検索エンジンで1位に出ていないうちは、
タイトルって特に重要ですよね。

タイトルでどうやって目を引くか。

タイトルによっては、検索1位よりも
アクセスを引っ張ってくることも可能ですし。

この記事は、もともとは、
下の記事に書いてあった内容を、
タイトルだけ拝借して、分類し直したものです。

元記事の内容は、「自然にリンクの集まるタイトルの付け方」
というようなものです。

元記事には、一つ一つ詳しい解説が載っています。
(ちなみに住太陽さんは、SEOの大御所。すばらしい記事に感謝です)

【参考記事】
驚くほどリンクが集まる「リンクベイティング」に世界中が釣られている
| 住 太陽のブログ
http://www.motoharusumi.com/%E9%A9%9A%E3%81%8F%E3%81%BB%E3%81%A9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%8C%E9%9B%86%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%80%8C%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%8D

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ