一つの商品を切り口を変え、それぞれのサイトで紹介する

ヤフカテサイトアフィリエイト
こばやんさんのメルマガで非常に参考になることが書いてありました。

要旨は、こんな感じ。

・一つのアフィリエイト商品を紹介するのに、いろんな切り口を考え、
 それぞれサイトを作ると、売上が同時多発的に上がる

・例、『黒酢サプリ』のアフィリ
 黒酢サプリを比較するサイト、
 便秘に効くサプリを比較するサイト
 基礎代謝を上げるサプリを比較するサイト、
 美肌に効果のあるサプリを比較するサイト。

・【サプリを比較するサイト以外のバリエーション】
 美肌に関する知識の総合サイトで紹介。
 食事から体重をコントロールするサイトで
 基礎代謝を上げる食材として紹介。
 自宅でできる筋トレを紹介するサイトで
 栄養バランスのとれるサプリとして紹介。
 黒酢レシピを紹介するサイトの中で、
 手軽にとれる黒酢としてサプリを紹介。

・この中には、ヤフカテを狙えるサイトもある

・この方法のメリットは競合が出づらいこと。
 
・競合が出てこない理由は、おそらく、
 そこまで力を入れてサイトを作る方が少ないから

・作れば稼げるのに、非常にもったいない。

私も、これはいい方法だな、と思いました。
私も1つの方法でしか紹介してない商品は、たくさんありますしね。

でもね。このブログを読んでいるような方に、
一番強く言っておきたいのは、一番最後の部分です。

それは、

「力を入れてサイトを作る人は少ない」

こと。

ほんと、少ないんです。実は。

私、今までいろんなアフィリエイトの塾に入ってたんですが、
そこで感じたことは、「コンテンツを作りたい」という人は、
すごく少ないんだ、ということ。

「量産」か「コンテンツ」で、どちらを選ぶかというと、
大体、2:8か、1:9くらいだと思いますよ。

だから、趣味サイトで稼ぎたい人は、自信を持っていい。

自分が割と、極めている分野なら、
簡単に競合なんて、出てきません。

すごいコンテンツのサイトがあったとしても、
そっちは、きっと、アフィリエイトの知識は少ないでしょう。

コンテンツの充実と、アフィリエイトなど稼ぐ知識。

この両者のバランスが重要なんですね。

サイトが生き残っていくには、コンテンツ重視だ!
とか、いろんなところで、言われているはずなんですが、
でも、そこまでやる人、できる人って、そんなにいないんです。

だから、できる分野があるなら、やるべきなんです。

よし、私も、どんどん作りますよ~♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ