アフィリエイトの向き不向き

よく

「アフィリエイトにはこんな種類があります」

という説明で、

・ブログ
・ホームページ(html)
・メルマガ

があります。みたいに書いてあるじゃないですか。

あの説明って、「アフィリエイトをやろうかな?」と
迷っている人には、あんまり親切じゃない気がするんですよね。

ブログかメルマガか、というのは、

アフィリエイトで使う道具をどれにするか?という話であって、
「アフィリエイトが自分に向いているかどうか」の判断は
できないと思うんです。

本気でアフィリエイトをやる人は、当然、
ブログもホームページも、メルマガもすべてやるわけですしね。
単純に、同じ内容を流すにしたって、ブログにアップするのと、
メルマガで流すのでは、効果が違いますから。

また、
最近ppcアフィリエイトなんかも言われていますが、
これも違って、これは集客方法の話。(SEOもこれですね)

当然、本気の人は、
PPCも、SEOも両方併用することになります。

で、本題。

アフィリエイトの向き不向き、続くか続かないか、において
もっと重要なのは、こっちだと思うんです。

・自分でコンテンツを書きたい

 or

・機械的に作業したいか

前にも日記で少し書いたんですが、
量産系のアフィリエイト塾をやっていたときに、
私自身がすごく驚いたんです。

「自分でコンテンツを考えるのが面倒だ」
と考えている人が、8割くらいだった、からです。
(塾生は300人くらいだったのかな)

私自身は、このブログを見ていただいたらわかるように、
文章を書くことは、そんなに苦にならないタイプ。
さらに、自分の興味のない作業をするほうが嫌なんですね。

だから、こういう自分の意見を書けるブログや、
自分の知りたいことをまとめたサイトなどを運営しています。

でも、

「何を書いたらいいか、わからない」とか
「書く内容を考えるのが面倒。すぐ稼ぐ作業に入りたい」
と考える人も、多いんです。

むしろ、こちらのほうが多数派。

日記ブログも慣れると楽しいんですが、
最初って、何書いていいか、不安になりますもんね。

で、自分で文章を考えたりするのが嫌だ、という人には、
ブログや、ホームページなどを量産するアフィリエイトがいい、
と思うんです。

記事を買ってきて、リライトして、インデックスさせて、
芸能記事をブログで取り上げて、アクセス稼いで、
・・・みたいなのですね。

文章も買わずに、シンプルなデザインのサイトを作って、
そこにアクセスだけ流して、売り上げを上げる方法
なんかもありますよね。

自分の頭をあまり使わず、
マニュアルに沿って機械的な作業で
稼ぐアフィリエイトも、たくさんあります。

なので、
自分の適性を考えず、選び間違えると、
不幸なことになると思います。

本当は、いろいろ自分で書きたいことがある人なのに、
興味ない作業ばかりやらされて、いやになる人、

逆に、

自分で書きたいことがないのに、
「まずはコンテンツを考えましょう!」みたいなことを
言われて、面倒くせー、っと嫌になる人。

ちゃんと合ったものを選べば、続いたのに、
それを選び間違えて、失敗してしまう。

と、偉そうに書きましたが、
私自身、いろいろ揺れて、たくさんお金を払って、
いろいろ試した結果、この結論になったんですけどね(苦笑)。

だから、
よく考えてみてくださいね。

自分は、

自分で文章を書いて自己表現して、アフィリエイトしたいのか、

頭を使わず、機械的に作業して、アフィリエイトしたいのか。

この視点、あとあと、差になってきます。
アフィリエイトも楽しくやらないと続かないですから。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ